肥後すっぽんもろみ酢の気になる成分とは?

 

肥後すっぽんもろみ酢,成分

 

肥後すっぽんもろみ酢には、体に良い成分がたくさん含まれています。その中でも、特にすっぽんに含まれている成分について詳しく説明していきたいと思います。

 

まず、肥後すっぽんもろみ酢には体の健康を維持するのに欠かせないアミノ酸という成分がたくさん含まれています。アミノ酸は全部で20種類あって、その内の9種類は「必須アミノ酸」と呼ばれており、体の中では作ることが出来ません。

 

必須アミノ酸(9種類)
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • リジン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • ヒスチジン
  • スレオニン

 

つまり、必須アミノ酸は食べ物から摂取して補う必要がありますが、すっぽんには必須アミノ酸を含めた20種類全てが含まれているといわれています。

 

また、肥後すっぽんもろみ酢には熊本県の肥後でとれた高級すっぽんを使用しており、台湾産のすっぽんと比べてアミノ酸が非常に多く含まれています。肥後すっぽんもろみ酢100mg中に含まれているアミノ酸を、台湾産のすっぽん100mgと比べてみたところ、何とすっぽん10.6匹もの差があったんだとか・・・。同じすっぽんでも、餌や環境によって成分量は大きく変わってくるみたいですね。

 

また、肥後すっぽんもろみ酢には、ふかひれスープの何と9.2倍ものコラーゲンが含まれています。よく、すっぽん鍋を食べたら肌がツルツルになるといいますが・・・まさにその通りで、コラーゲンを摂取することで肌に弾力が出てきます。しかし、コラーゲンの効果はあまり長くないので、効果が途切れないように継続的に摂取していきましょう。

 

ちなみにですが、コラーゲンは摂取した全てが肌の弾力につながるわけではありません。一部のみ、肌の弾力に効果を発揮して残りはアミノ酸になりますから、コラーゲンが多く含まれている肥後すっぽんもろみ酢はより効果を得やすいといえるでしょう。

 

このように、アミノ酸やコラーゲンを効率良く、継続的に飲み続けるためには、肥後すっぽんもろみ酢がおすすめですよ!